ワークライフバランスを保ちながら、たくさんの学びを得れる

5階東病棟
鈴木啓子

私がこの仕事に就いて、また、現在所属する職場で働くことができてよかったと思うのは、同じ職場にいる看護師、看護補助者、クラークそれぞれ違う役割を担っている人たちの、それぞれの立場から見える問題点を聞き入れてもらい、スタッフが仕事しやすいようにその流れを考えてもらえるので、大変働きやすい環境の中で日々の仕事をしていくことができることです。また、ワークライフバランスに合わせて仕事をすることができるのもありがたいです。勉強会への参加などで得られる知識はもちろん日々の業務にも役立ちますが、将来の自分のキャリアにも活かせることが多いと思います。そういう知識を得ながら、患者さんと日常的に接しながら得られる充実感はこの仕事をこの職場でできるおかげと思っています。微力ながら、人の役に立っていると実感できる、これをもっともっと積み重ねていきたいと思います。