看護師に「居てくれないと困るよ」と…私の仕事も大事な仕事!

救命救急病棟
看護補助者 堀内君江

看護補助者の仕事は患者さんと接して話ができることが良いところだと思っています。また、例えば、緊急入院時には全く動くことができず、食事介助、歯磨きの手伝い等をした患者さんが一人で歩けるようになり、顔を見せに来て下さった時に「ここまで回復できたんだあ」と思えることもやりがいに繋がっています。そういう貴重な経験の土台はやはりスタッフ同士、声が書けやすく、話しやすい職場環境があるからだと思っています。私たちは看護師のサポートが主たる業務なので、少しでもしっかりサポートしたいという気持ちで働いていると、困っている時に助けてくれる看護師や看護補助者がたくさんいます。「看護補助者は縁の下の力持ち、そして居てくれないと困るよ」と言われた時は本当に嬉しかったですし、大事な仕事なんだと思いました。実は、私は病気になり長期休職しましたが、もう仕事に戻れないと思っていた私を、皆さんが優しく復帰を受け入れて下さり、患者さんにだけでなく職員にも優しい病院だととても嬉しい気持ちになりました。